カレー&カフェ 味倶楽部 | 日記 | 黄金井カレーについて

本格派だけれどどこかなつかしいあの味。小金井の隠れた名店。1度食べたらやみつきです。

Top >  日記 > 黄金井カレーについて

カレー&カフェ 味倶楽部 の日記

黄金井カレーについて

2014.11.11



黄金井カレーとは
京都の祇園味幸の鷹の爪(赤唐辛子)の10倍の辛味成分を持つ
日本一辛い黄金唐辛子。黄金一味を使った味倶楽部オリジナルのカレーです。


この「黄金一味」は、江戸中期の天才学者として有名であった
平賀源内の「番椒譜」に「黄金の唐辛子」として描かれています。

味倶楽部が営業している小金井の地名の由来は

「黄金(こがね)に値する豊富な湧き水が出る所」

⇒「黄金井」

⇒「小金井」になったと伝えられています。

「黄金の水」と呼ばれる小金井の名水
「六地蔵のめぐみ」と「黄金一味」そして、地名の由来
である黄金井をかけて黄金井カレーとして
皆様にご提供させていただきます。
鷹の爪の10倍の辛さで、なおかつ辛さの切れが
良い「黄金一味」と「黄金の水」、「東京牛乳」を使った
オリジナルカレーをお楽しみください。

日記一覧へ戻る

【PR】  片山ペットクリニック  AnFye for prco  東広島ロードサービス  南九州コンタクト  チャオパソコンスクール原駅前教室